月別アーカイブ: 2018年3月

糟屋郡の歯医者にいく

春休みに入った息子が、学校が休みだからとだらだらしないように起こしにいこうと一階で朝ごはんの準備をしていた。
すると、起きてきたので、驚くと歯が痛いといってきたのだ。
え?虫歯?と思いながら、口の中をみてみたが、わからず、朝ごはんも食べれないので、歯医者が開くまでを待った。
引っ越ししてきて糟屋郡の歯医者には初めていくので、近くの歯医者を朝一で予約し、急いで向かった。
思ったより混んでなかったので、安心した。
すぐに診てもらい、奥歯の側面に虫歯があったらしく、治療してもらった。
虫歯ができないようにしていたのだが、なかなか側面までは、磨けていなかったのだろうなと思った。
虫歯も無事に治り、春休みは、虫歯から始まってしまったが、これからは、歯磨きを念入りにするといっていた。
虫歯になって改めて気づかされることは多い。
私も引っ越しをする前に歯が痛くて歯医者にいったのだ。
虫歯ができていて、治療をしたのだが、麻酔がこんなにも痛かったのかと思った。
毎日歯磨きをしていても虫歯になるときはなる。
なので、定期的に歯医者には、いったほうがいいと思った。

JR野田にある歯医者にいく

JR野田を利用して学校にいっている。
この間、歯が朝一に痛くて、歯医者にいきたかったが、いつもの歯医者が飛び込みで入れないと言われ、どうしようか悩んでいたのだが、JR野田に歯医者があった気がする!と思い、調べてみると、発見した。
ここだと終わればすぐに、電車に乗れる!と思い、電話予約をすると、すぐに来て下さいと言われた。
急いで用意をし、向かった。
そして、行くとすぐに通してくれた。
虫歯ができていると言われ、鏡をみながら説明された。
確かに黒くなっている。
全くわからなかったし、家でみたときは、何もなかったような気がすると思っていた。
きちんとみてみると、わかっていたことかもしれない。
治療してもらい、すぐに駅に向かった。
一限は、遅れたが二限からは、授業に出れたので、よかった。
JR野田をほとんど毎日、利用しているが、歯医者があるかなんて薄っすらしか覚えていなかった。
それを思い出せて、よかったと思った。
歯が痛いまま学校には、絶対にいけなかった。
歯の痛みというのは、紛らわすことができない。
だからこそ、いっておかないといけないと思った。