月別アーカイブ: 2018年9月

ブルーレイの作成を高画質・低予算・短納期で依頼するなら

以前はDVDが主流でしたがブルーレイが登場してからはブルーレイを選択する人が多いですよね。
ブルーレイの方が画質も音質もいいし、容量も大きいことがメリットで、ブルーレイ1枚でDVD10枚分が入ってしまいます。
だからこれから動画を作成する場合にはブルーレイで作成した方がいいかも。
特にキレイな画質で見てもらう事を重視するならブルーレイで、安さを重視する場合にはDVDの方が合っています。
そしてブルーレイを作成する際には株式会社ピコハウスに依頼してみてはどうでしょうか?
この会社は世界で初めてDVD制作サービスをスタートさせ、20年以上の実績があります。
実績が多い会社なら安心して依頼でき、DVD用オーサリングシステム「Scenarist」17台、ベリファイヤー、ストリームチェッカーを使用し、Blu-ray DiscはCAV FPMV(オーサリング規格認証)を取得しております。
このような万全の制作体制でサポートしてくれるので安心ですよね。
そしてブルーレイの作成を丸投げすることもでき、業務用ハイスペックエンコーダーをしているので高画質で制作することができます。
また低予算で作成し、短納期で制作できることもこの会社の特徴です。