糟屋郡の歯医者にいく

春休みに入った息子が、学校が休みだからとだらだらしないように起こしにいこうと一階で朝ごはんの準備をしていた。
すると、起きてきたので、驚くと歯が痛いといってきたのだ。
え?虫歯?と思いながら、口の中をみてみたが、わからず、朝ごはんも食べれないので、歯医者が開くまでを待った。
引っ越ししてきて糟屋郡の歯医者には初めていくので、近くの歯医者を朝一で予約し、急いで向かった。
思ったより混んでなかったので、安心した。
すぐに診てもらい、奥歯の側面に虫歯があったらしく、治療してもらった。
虫歯ができないようにしていたのだが、なかなか側面までは、磨けていなかったのだろうなと思った。
虫歯も無事に治り、春休みは、虫歯から始まってしまったが、これからは、歯磨きを念入りにするといっていた。
虫歯になって改めて気づかされることは多い。
私も引っ越しをする前に歯が痛くて歯医者にいったのだ。
虫歯ができていて、治療をしたのだが、麻酔がこんなにも痛かったのかと思った。
毎日歯磨きをしていても虫歯になるときはなる。
なので、定期的に歯医者には、いったほうがいいと思った。